重くて危険なInternet ExplorerよりもFirefoxでの閲覧をお奨めします。

2006年08月17日

慎んでご冥福をお祈り申し上げます

ソーサリアンオンラインのコンセプトデザインを手がけた斎藤智晴氏が7月29日、滑膜肉腫転移で逝去した。

告知サイトより一部引用。

迷惑や心配をかけまいと、時には入院中である事も隠し、
1本でも1枚でも多くの作品を残そうと、治療のかたわら
家で、病院で、斎藤は意欲的に仕事を続けて参りました。
絵を描く事が、ゲームが、仕事が、闘病生活の支えでした。
治療の為、右足を切断した時にも「画業に足は必要ない」と
泣き言一つ言わず、辛い抗癌剤治療も治る為ならと我慢して
前向きに頑張っていましたが、その後度重なる入院でやむを
得ず進行中の仕事の降板を余儀無くされた時に、一度だけ、
「オレは仕事がしたいんだ」と、声を上げて泣きました。
ゲーム作りが何より大好きな斎藤智晴でした。


関係者のコメントと思われるが、ソーサリアンオンラインにはこんな志を持った方が関係していたのだ。つくづく惜しまれる。

この告知サイトには、ソーサリアンオンラインは今秋正式公開予定とある。開発局には、故人を裏切らぬよう是非今秋までにクォリティを高めてほしい。
<<まだ見捨ててなかったのね| Main | 第二次クローズドβ募集開始>>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1307092